~夏に壊れた基底膜修復で、秋のスキンケア~

20170830

夏は、強い日差しを浴びて、肌は、大きなダメージを受け

冬になると、寒さや乾燥した空気が肌を襲います。

夏のダメージから回復し、冬への備えをしているのが秋の肌でこの時期が
生理学的にみて安定しているそうです。

基底膜は、コラーゲンが主成分にですが、これと表皮細胞をつなぐラミニン5という
蛋白質からできていることが判明しました。

ラミニン5は、紫外線などを受けると分解され基底膜が壊れて表皮がはがれやすくなったり
肌荒れや肌のきめが悪くなるなどの影響があります。

ダメージの蓄積が肌の老化が引き金となる為、基底膜のケアが挙げられています。

最近は、この点に着目したスキンケア商品が出ているとか・・・

色んなスキンケア商品があるので、迷いますね・・・