~年齢上がると睡眠時間短く~

~年齢上がると睡眠時間短く~

「どれだけの睡眠をとればよいのか」

という質問がありますが、一般的には、
1日7~8時間と言われています。

これには、個人差があり、休息に必要な睡眠時間は、
人によって
異なり、8~9時間眠らないとだめな人がいる一方、
5~6時間で十分な人も
います。

50歳を過ぎる頃から睡眠時間は、短くなり朝早く目覚めてしまうなど・・・

年齢が高まるとともに睡眠時間が短くなるのは、成長ホルモンの必要性と
関係があるそうです。

年齢が低いほど成長ホルモンが分泌される時間が長いが、年をとると体の
成長がそれほど必要でなくなるからだとか・・

ただ、成長ホルモンは体の成長だけでなく、細胞や組織の修復・再生にも
関係するので
一定の睡眠は、必要と専門家は、語ります。

美容と健康のためにも、快眠を心がけたいですね。