~頸動脈の厚さ測って早期発見~

~頸動脈の厚さ測って早期発見~

米国の医師が提唱した言葉に「死の四重奏」という言葉があるそうです。


肥満、高血糖、高血圧、高脂血の4つがそろうと動脈硬化の危険度が高まり、
ひいては、
脳や心臓の血管に障害が起き、悪化すると死に至るとか・・

そこで超音波をつかって頸動脈の厚さを測り、早期に動脈硬化の発症を見つける
方法が
とられているそうです。

症状が現れていなくてもこの厚さを測ることによって動脈硬化が進んでいることが
判明
できると。

病気の症状が出ていなくても死の四重奏は、始まっているんですね。

早期に適切な対応をとるとともに「5つの ”あ ” が大切と医師は、言われています。

それは、「アルコール」「甘いもの」「油もの」「あせらずにゆっくり食べる」
そして「足で歩く」ことです。

まずは、生活習慣を見直しから始めたいものです。