~メタボ予防で健康寿命を延ばそう~

corpo_20190521_1

メタボリックシンドロームとは、
内蔵肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさり、

心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患をまねきやすい病態です。

メタボリックシンドロームがきっかけとなって引き起こされる危険性のある生活習慣病には、
糖尿病・高血圧症・脂質異常症・虚血性心疾患・脳血管障害・高尿酸血症・腎臓病・認知症・
がんといった病気があります。

corpo_20190521_2_2

 

日常生活の中で身体活動を積極的に行う・歩くなどの軽い運動を続ける・筋肉を鍛える運動を
とり入れる、この3つを習慣にすることが、継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続ける時は、
エネルギー源として体内に蓄えられている体脂肪を燃焼させて使います。

燃焼材料として酸素が必要です。20分以上続けることで脂肪燃焼が効果的に起こります。
酸素を必要としないので、短時間しか運動できないが、筋肉を鍛えることができます。

corpo_20190521_3

エアロビクス、エアロバイク、ウォーキング,
ゆっくりした水泳などがメタボリックシンドロームの解消への近道です。