~歩行リハビリロボがお助け~

~歩行リハビリロボットがお助け~

歩行訓練にロボットを使用する施設が増えています。

脳卒中や交通事故などで足が不自由になった人が歩行支援ロボットを
使って訓練する事で自立歩行できるようになるまでの期間がかなり短縮される
事が判明しました。

ずっと車いすに乗ったままでは、骨粗しょう症などにもなりますが、ロボットを使用して
立ち上がったり、歩けるようになることで心身機能も上昇し、介護負担の軽減にも
繋がります。

また、何よりも自分で歩ける事の嬉しさは、一入ですね・・