~呑気症~

呑気症

呑気症は、無意識のうちに空気を過剰にのみ込み
お腹の張り、おなら、ゲップが頻繁に出る症状です。

歯を食いしばったり、かみしめたりして呑気症になる人が
多く、胃腸の不快感のほか、顎関節や目の奥の痛み、頭痛、めまいを
伴う時もあります。

【治療の目的と主な方法】

houhou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師や歯科医での呑気症の認知度が低いので、
情報を収集したものを持参して歯科にかかると
スムースに治療が始められると専門家は言われています。