~インフルウイルスの対策~

~インフルウイルス先手の対策~

今年もインフルエンザの流行シーズンの到来です。

この度、ワクチンに含まれているウイルスの種類が
3種類から4種類に改良され対応種が広がりました。

この切り替えに伴い、メーカーの製造コストも
上がったせいか、接種費用が数千円から
500円~1000円程度に値上げしたところが多いようです。

子供は、2回の摂取が必要なため、更に負担増の為、
接種控えが懸念されています。

ただし、専門家は、子供や高齢者など、インフルエンザ
により重症化することもある為、なるべく接種をして欲しいと
強調しています。。。

2016年12月9日(金)厚生労働省によると、12月4日までの1週間に
インフルエンザで受診した患者は、1医療機関あたり2.49人と
1カ月前の4倍以上に急増しているとのことです。(参考)

292の学校や幼稚園などで、学級閉鎖や休校などの措置が取られており、
厚労省は引き続き手洗いや、早めのワクチン接種などを呼びかけております。