~高齢者の衰え「フレイル」②~

高齢者の衰え「フレイル」②

「フレイル」の判断基準は2つ

歩行速度と握力だそうです。

歩行速度が1秒間に0.8m以下になると
介護リスクが高く、横断歩道の青信号の間に
渡れなくなると要注意。

握力では、男性26㎏、女性18㎏未満になると支障が
出る目安。過度に低下すれば自分を支える為に手すりに
つかまりにくくなり、荷物の持ち運びも困難に。

フレイルを防ぐには、運動と食事が基本ですね・・