~ダニ感染症 野山歩き注意~

2017_0619

昨年、北海道でマダニにかまれ、ダニ媒介脳炎にかかり、

発熱や意識障害の症状が出て、入院し治療を受けたが
死亡されたというニュースがありました。

家にいるダニとは、異なり野山に生息し体長は、
3~8ミリ程度で
血を吸うと1~2センチ程度に膨らみます。

ダニ媒介脳炎は、「フラビウイルス」と呼ぶ種類が
病原体となり
ウイルスは、ダニかんだ患者に留まり
人から人へは感染しないそうです。

潜伏期間は、7~14日で、発熱、筋肉痛、頭痛などの
症状が現れ
、重症化すると昏睡やマヒなどの脳症状が
出て死亡する
場合もあるとか・・・

野山に入る際は、長袖、長ズボンの着用、また首には、
タオルを
巻くか、ハイネックのシャツを着るなどの注意
を促しています。

野山を歩いた際に、症状が出たらすぐに医療機関を受診して下さいね・・・