ブログ

~白内障手術レーザーで~

白内障患者は、国内に約4,000万人いるとされ、

80歳以上だとほぼ100%に症状があるそうです。

レーザー光をメス代わりに使う白内障手術が注目されていて、
眼球の目的の場所を正確に切開でき、人口レンズがうまく入らないなどの
まれなトラブルも防げると期待されているそうです。

一台数千万円以上の高額な機械が必要ため、殆どの医療機関では、
自費治療となり費用が高くつくとされています。
保険適用には、まだ時間がかかるそうです。

高齢化社会の進行に伴い、白内障患者は増えるとみられているので
深刻な問題ですね・・・

ページ上部へ戻る