~ポリフェノールの種類と効果と摂取量~

コーポ300717_1

「ポリフェノール」と言えば、まず多くの人が赤ワインを思い浮かべると思いますが、


実はポリフェノールには5,000以上の種類があるのです。

たとえば、お茶に含まれる「カテキン」やそばの「ルチン」、大豆の「イソフラボン」
などもポリフェノールの一種で、これらを総称してポリフェノールと呼ぶようです。

<代表的なポリフェノール>
アントシアニン
カテキン
カカオポリフェノール
ルチン
フェルラ酸
コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)
クルクミン
ショウガオール

<ポリフェノールが多く含まれる食品>
アントシアニン…赤ワイン、ブルーベリー、なす、カシス、ブドウ
カテキン…緑茶、紅茶
カカオポリフェノール…ココア、チョコレート
ルチン…そば、かんきつ類、玉ねぎ
フェルラ酸…玄米
イソフラボン…豆類
クルクミン…ターメリック
ショウガオール…生姜
コーヒーポリフェノール…コーヒー

<ポリフェノールの主な作用>
強い抗酸化作用
新陳代謝UP
冷え性改善
美白、美肌
更年期障害の軽減

今回は、ポリフェノールをたっぷり摂り入れた「ポリフェノールたっぷりキーマカレー」
のレシピをご紹介します。

コーポ300717_2

<材料>
牛豚合挽き肉200g
たまねぎ小1玉
なす小2本
ゴボウ 100g
レンコン 100g
トマト1/2
ピーマン2個
市販のカレールー半箱
水100cc(野菜の水分で調整して下さい)
赤ワイン 100cc
トマトケチャップ大さじ1
インスタントコーヒー 小さじ1
生姜すりおろしひとかけ分

<作り方>
1. 野菜を全て1cm角に切る。

2.油をひいて玉ねぎを透明になるまで炒めてから、挽き肉を入れて炒める。

3.挽き肉の色が変わったら、全ての野菜を入れて炒める。

4.全体に油がまわったら、水、赤ワイン、生姜 を入れて、蓋をして弱火で10分程煮る。

5トマトケチャップとカレールーを入れて混ぜながら溶かしていく。
 ルーが十分に溶けたら、インスタントコーヒーを小さじ1を入れてとろみがつくまで
 かき混ぜたら完成♪

<一日の摂取量>
必須栄養素とではないため基準値は定まっていませんが、抗酸化作用が有効とされるのは、
緑茶の場合1日に10杯ぐらいと言われています。

ただ、ポリフェノールは一度に大量摂取しても、その持続効果は2~3時間と短かく、
体内に蓄積されないので、こまめに摂取するほうが効果的だそうです。