ブログ

~健康寿命を延ばすために~

「健康寿命」とは

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」
と定義されています。

健康寿命を延ばすことによって自分の人生を自分らしく過ごせる期間が
長くなります。

その為、介護の期間も短くなり医療・介護費用の削減、家族の負担軽減にも繋がります。
健康寿命を延ばすには・・・

要支援・要介護になるリスクを減らすことです。

           ・要支援・要介護になった主な原因

corpo300505_2
             出典:厚生労働省 「平成28年国民生活基礎調査」

2030年に政府が考案している「健康長寿社会」とは、
次の通りです。

①効果的な予防サービスや健康管理の充実により、健やかに生活し、老いることができる社会
②医療関連産業の活性化により、必要な世界最先端の医療等が受けられる社会
③病気やけがをしても、良質な医療・介護へのアクセスにより、早く社会に復帰できる社会

これからの高齢者は、健康寿命をできるだけ伸ばし、なんらかの社会的な役割を担い、
いつまでも元気に過ごしていくことが、明るい長寿社会の一助となるでしょう。

その為にも、若いころから生活習慣を見直して将来の病気や介護のリスクを減らしましょう・・・

ページ上部へ戻る