~「青魚の王様」絶品!サバ缶カレー~

コーポ300605_1

魚の缶詰の代表といえば、やはり、さば缶。

良質なたんぱく質に恵まれ、その高い栄養素から
「青魚の王様」ともいわれるさばは、水煮にすることでさらなる健康食に生まれ変わりました。

さばには、オメガ3系と呼ばれる不飽和脂肪酸のEPAやDHAが多く含まれています。

これは中性脂肪や動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らす働きがあり、血液をサラサラ
にし、血管を健康に保つ効果もあるので、動脈硬化の進行を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞など血管病の
予防が期待できます。

ほかにも、骨を強化するビタミンDも豊富です。水煮缶だと骨ごと食べられる上、その水にも栄養素が溶け込んでいるので、体内に摂取しやすいそうです。
美肌に効果的なビタミンB2やビタミンEも豊富に含まれています。

また、水産物の摂取によって私たちの健康の維持に役立つ様々な効果が得られることが、
以下に挙げるものを始め、数多くの研究によって明らかになってきています。

・様々な研究によって明らかになってきた水産物摂取の効能

コーポ300605_2

お子様からお年寄りまで美味しく食べられる サバ缶を使ったレシピを紹介します・・・

~絶品!サバ缶カレー~

<材料 (4皿分)>

鯖缶(水煮)1缶
カレールー4皿分
中濃ソース大さじ1
トマト缶1缶(400g)
すりおろし生姜小さじ1くらい
油 適量
水100〜200ml(野菜の水分に応じて調整して下さい。)
玉ねぎ1玉
人参 1本
茄子 1本
ピーマン 2個
エリンギ 1本

<作り方>

1.野菜を全て大きめのみじん切りにする

2.鍋に油としょうがを入れて熱し、玉ねぎを入れて炒め、その他の野菜も加えて軽く炒める

3.トマト缶を加えて木べらでトマトを潰し、水も加えて15分ほど煮込む

4.鯖缶を加えて木べらで鯖を潰して混ぜ、中濃ソースとカレールーを入れて煮立たせる

5.できあがり