~五感を衰えさせないために~

コーポ301030_1

「五感」とは、視覚、臭覚、味覚、嗅覚、触覚があります。

これらの五感は、加齢による影響を受け、老化していく事が知られていますが
脳を使って体を動かす事で五感が衰えにくくなると言われているそうです。

人は、生まれた時から「五感」の力が備わっているものではなく、聞こえて、見えているものを
脳で理解する事が育まれ「聞く」「見る」事が出来るようになります。

無意識に過ごしているとこれらの機能は衰えていきますが、意識的に使うことで
衰えにくくなり理解する脳を育てることで「五感」を生かすことができるようになるそうです。

意識するとは・・・

301030_2

日常生活で意識するだけで五感の力を失わないようする為に・・・

①自分で料理を作る
段取りを考えながら自分で作って自分の味にしていく

②掃除する
見て汚れに気づききれいにする

③身だしなみに気をつける
自分で自分に気に掛ける

④きちんとした会話をする
相手の話を聞き理解し、自分の伝えたい事をわかりやすく話す

⑤気を働かせる
相手の気持ちを察し、もてなすなど

普段の生活の中で少し気をつける事で 「五感」が生かせるんですね・・・