地域

  1. ~高齢者の住まいとまちづくり~

    まちづくりを進めていくにあたり、高齢者にとっての「住まい」は、地域包括ケアの基礎となるものであり、できる限り住み慣れた地域で住み続けることができるような「住まい」の確保が必要となります。

    続きを読む
  2. ~高齢者の一人暮らし~

    内閣府の資料によると、平成27(2015)年現在、65歳以上の高齢者のいる世帯数は2,372万4千世帯と、全世帯(5,036万1千世帯)の47.1%を占めています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る